購入金額2,000円以上 送料無料
キーワード検索
           
  • AXNミステリー
  • hayakawa books & magazines
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • ニコニコチャンネル
  • 電子書籍
  • 電子書籍洋書
  • 早川清 文学振興財団
  • 雑誌の定期購読のご案内
  • メールマガジンの登録・解除はこちら
  • スマートフォンサイト
 

単行本

総 7件

  • 最悪の予感──パンデミックとの戦い

    最悪の予感──パンデミックとの戦い

    マイケル・ルイス 
    単行本/ISBN:9784152100399/発売日:2021/07/08
    中国・武漢で新型コロナウイルスによる死者が出始めた頃、米政権は「何も心配いらない」と言いきった。しかし一部の科学者は危機を察知し、独自に動き出していた――著書累計1000万部超、当代一のノンフィクション作家が描くコロナ禍の物語。解説/池上彰

    2,310円

    数量

  • 小さきものたちのオーケストラ

    小さきものたちのオーケストラ

    チゴズィエ・オビオマ 
    単行本/ISBN:9784152100351/発売日:2021/07/14
    ナイジェリアの貧しい養鶏家の青年チノンソは、富裕層の女性と恋に落ちた。彼女と結婚するため全財産をなげうってキプロスに向かうが、そこで待ちうけていた運命とは――。「新しいアフリカの才能」と称される著者による、ナイジェリア神話を取り入れた大長篇

    3,960円

    数量

  • ばいばい、バッグレディ

    ばいばい、バッグレディ

    マーニー・ジョレンビー 
    単行本/ISBN:9784152100368/発売日:2021/07/14
    高校2年生のあけびは両親をうらんでいた。自分を捨てて台湾で女優の道を進んだ母に、それをよしとしている売れないエッセイストの父に。そんなとき、父親がとんでもない災難を拾ってくる――様々な袋を大量に抱えた老人・バッグレディをマンションに連れて来た!?

    2,530円

    数量

  • ベケット氏の最期の時間

    ベケット氏の最期の時間

    マイリス・ベスリー 
    単行本/ISBN:9784152100375/発売日:2021/07/14
    パリにある引退者が暮らす施設「ティエル=タン」。静寂の中、記憶をたゆたいつつ最期を待つ一人の老人がいた――ジェイムズ・ジョイスとの友情などを交えながら描かれるノーベル賞作家サミュエル・ベケット最期の特別な日々。フランス文学界新鋭の話題作。

    2,860円

    数量

  • 離れがたき二人

    離れがたき二人

    シモーヌ・ド・ボーヴォワール 
    単行本/ISBN:9784152100344/発売日:2021/07/01
    二〇世紀初頭のパリ。少女シルヴィーは、厳格な家庭で育ちながらも自分らしく自由を求めて生きる、ある少女と出会った。たがいに強く惹かれ合う二人の友愛は、永遠に続くはずだった――。一九五四年に執筆されるも、発表されることのなかった幻の小説を刊行。

    2,750円

    数量

  • 評決の代償

    評決の代償

    グレアム・ムーア 
    HPB/ISBN:9784150019693/発売日:2021/07/03
    数か月にわたる裁判の末、誘拐殺人事件の被告に下された判決は「無罪」だった。陪審員たちには世論から猛烈な誹謗中傷が浴びせられることに。十年後。当時の陪審員で、現在は弁護士として活躍するマヤのもとに、かつての事件の新たな証拠が見つかったとの連絡が入るが……。驚きの展開に満ちたリーガル・サスペンス。

    2,200円

    数量

  • まぜるな危険

    まぜるな危険

    高野 史緒 
    単行本/ISBN:9784152100382/発売日:2021/07/16
    伊藤計劃+円城塔『屍者の帝国』の世界観にドストエフスキー『白痴』から「ブレードランナー」までを投入した「小ねずみと童貞と復活した女」、佐々木淳子の時間SFコミックとチェーホフとのリミックス「桜の園のリディヤ」など、ロシア文学+SFの全6篇。

    1,870円

    数量