購入金額2,000円以上 送料無料
キーワード検索
  • AXNミステリー
  • hayakawa books & magazines
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • ニコニコチャンネル
  • 電子書籍
  • 電子書籍洋書
  • 早川清 文学振興財団
  • 雑誌の定期購読のご案内
  • メールマガジンの登録・解除はこちら
  • スマートフォンサイト
 

ミラー, アーサー

総 11件

  • アーサー・ミラー 1──セールスマンの死

    アーサー・ミラー 1──セールスマンの死

    アーサー・ミラー 
    ハヤカワ演劇文庫/ISBN:9784151400018/発売日:2006/09/22
    かつて敏腕セールスマンで鳴らしたウイリーも得意先が引退、成績が上がらない。帰宅して妻から聞かされるのは、家のローンに保険、車の修理費。前途洋々だった息子も定職につかずどうしたものか。すべてに行き詰まった男が選んだ道とは……家族・仕事・老いなど現代人が直面する問題に斬新な手法で鋭く迫り、米演劇の新時代を確立したピュリッツァー賞受賞作。解説/岡崎凉子

    1,100円

    数量

  • アーサー・ミラー 2──るつぼ

    アーサー・ミラー 2──るつぼ

    アーサー・ミラー 
    ハヤカワ演劇文庫/ISBN:9784151400155/発売日:2008/05/23
    実直な農夫プロクターは召使いの少女アビゲイルと一夜の関係を持ってしまう。少女はプロクターを我がものにすべく、神の名のもと彼の妻を“魔女”として告発。おりしも日ごろの相互不信と相まって、村は壮絶な魔女狩りの渦に……17世紀の実話に基づく本作は、発表されるや赤狩りに揺れる米国に衝撃を与えた。正義の暴走と人間の尊厳に迫る、巨匠不滅の代表作。解説/岡崎凉子

    1,100円

    数量

  • 存在感のある人──アーサー・ミラー短篇小説集

    存在感のある人──アーサー・ミラー短篇小説集

    アーサー・ミラー 
    単行本/ISBN:9784152096654/発売日:2017/01/24
    『セールスマンの死』『るつぼ』などで知られるピュリッツァー賞作家が、晩年に発表した短篇小説6篇を収録した作品集を刊行。性の不思議な力を感じさせる表題作をはじめ、著者の自伝的要素が色濃く反映された作品群は、巨匠の全体を知るうえで避けて通れない

    3,300円

    数量

  • アーサー・ミラー 5──代価/二つの月曜日の思い出

    アーサー・ミラー 5──代価/二つの月曜日の思い出

    アーサー・ミラー 
    ハヤカワ演劇文庫/ISBN:9784151400391/発売日:2017/06/08
    マンハッタンのアパート。父を看取った弟夫婦のもとに、医師として成功した兄が、数十年ぶりに訪ねてきた。自分の人生を犠牲にしてきた弟に兄が告げた衝撃の真実とは――「代価」。ニューヨークのとある部品工場の事務所。18歳の新人バートの“月曜日”が様々な人間模様とともに鮮やかに描かれる。著者の若き日を投影した自伝的作品「二つの月曜日の思い出」。解説/有泉学宙

    1,650円

    数量

  • アーサー・ミラー 4──転落の後に/ヴィシーでの出来事

    アーサー・ミラー 4──転落の後に/ヴィシーでの出来事

    アーサー・ミラー 
    ハヤカワ演劇文庫/ISBN:9784151400384/発売日:2017/04/06
    赤狩りと二度の離婚で心に深い傷を負ったクェンティンは、激動の半生を顧みる――著者とM・モンローの結婚をはじめ私生活に多く材を取った自伝的傑作「転落の後に」。親ナチス政権下の留置場。強制連行された男たちが身分を証明するため待機している。しかし取調室に呼び出されたまま帰らない者が多く……ユダヤ人狩りの実相を描いた「ヴィシーでの出来事」。解説/一ノ瀬和夫

    1,650円

    数量

  • アーサー・ミラー 3──みんな我が子/橋からのながめ

    アーサー・ミラー 3──みんな我が子/橋からのながめ

    アーサー・ミラー 
    ハヤカワ演劇文庫/ISBN:9784151400377/発売日:2017/02/09
    第二次大戦後のアメリカ。特需で事業を成功させたジョーと、息子の戦死を受け容れられないケイト夫婦のもとへ、恐るべき秘密を知る人物が……(「みんな我が子」)。ブルックリンに暮らすエディは不法移民の従兄弟ロドルフォを匿う。だが、溺愛する姪とロドルフォが恋仲になるや正気を失い――(「橋からのながめ」)。戦争や家族の問題を描く傑作を文庫化。解説/広田敦郎

    1,650円

    数量

  • アーサー・ミラー自伝 上

    アーサー・ミラー自伝 上

    アーサー・ミラー 
    単行本/ISBN:9784152079947/発売日:1996/03/01
    『セールスマンの死』『るつぼ』などの作者として世界的に知られる劇作家が、八〇年にわたる人生を顧みる。ユダヤ人の両親の下で大恐慌を体験し、マリリン・モンローとの結婚、非米活動委との対決、国際ペンの会長就任など、迫力と臨場感に満ちた待望の自伝。

    4,806円

    数量

  • アーサー・ミラー自伝 下

    アーサー・ミラー自伝 下

    アーサー・ミラー 
    単行本/ISBN:9784152079954/発売日:1996/03/01
    『セールスマンの死』『るつぼ』などの作者として世界的に知られる劇作家が、八〇年にわたる人生を顧みる。ユダヤ人の両親の下で大恐慌を体験し、マリリン・モンローとの結婚、非米活動委との対決、国際ペンの会長就任など、迫力と臨場感に満ちた待望の自伝。

    4,806円

    数量

  • アーサー・ミラー全集 2

    アーサー・ミラー全集 2

    アーサー・ミラー 
    単行本/ISBN:9784152030528/発売日:1958/12/21
    一七世紀、セイラムの魔女狩りを描いてマッカーシズムを鋭く批判した傑作「るつぼ」と、ブルックリンの両岸を舞台にギリシャ悲劇的手法でイタリア移民の破滅を描く「橋からのながめ」を収録する

    3,630円

    数量

  • アーサー・ミラー全集 4

    アーサー・ミラー全集 4

    アーサー・ミラー 
    単行本/ISBN:9784152031143/発売日:1974/03/31
    ユダヤ人の家庭における父子の相克を描いて著者が"愛と責任、決定とそれに払う代価"の劇とよぶ「代価」と、三〇年代の働く若者の悩みを表現した自伝的作品「二つの月曜日の思い出」を収録。

    2,776円

    数量

  • アーサー・ミラー全集 5

    アーサー・ミラー全集 5

    アーサー・ミラー 
    単行本/ISBN:9784152032881/発売日:1985/06/28
    聖書の物語に材をとり、作者の家族を神話的に表現した「世界の創造……」と一九三〇年代の大恐慌を背景に、"アメリカの家族"を象徴するボーム家の崩壊を描いた「アメリカの時計」を収録する!

    2,750円

    数量