購入金額2,000円以上 送料無料
キーワード検索
           
  • AXNミステリー
  • hayakawa books & magazines
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • ニコニコチャンネル
  • 電子書籍
  • 電子書籍洋書
  • 早川清 文学振興財団
  • 雑誌の定期購読のご案内
  • メールマガジンの登録・解除はこちら
  • スマートフォンサイト
 
刊行年月 > 2019年 > 12月 > 単行本 > 14億人のデジタル・エコノミー──中国AIビッグバン
著訳者 > ナ行 > > 中山 宥 > 14億人のデジタル・エコノミー──中国AIビッグバン
著訳者 > マ行 > > 馬 文彦(ウィンストン・マー), > 14億人のデジタル・エコノミー──中国AIビッグバン
ジャンル > ノンフィクション > 14億人のデジタル・エコノミー──中国AIビッグバン
ジャンル > ビジネス > 14億人のデジタル・エコノミー──中国AIビッグバン
種類 > 単行本 > 14億人のデジタル・エコノミー──中国AIビッグバン
 

14億人のデジタル・エコノミー──中国AIビッグバン

価格: 1,870 円(税込)
原書名: CHINA’S INNOVATION ECONOMY AND
ISBN: 9784152099068
刊行日: 2019/12/04
数量: 
買い物カゴに入れる

 

商品詳細

馬 文彦(ウィンストン・マー)
中山 宥
ISBN 9784152099068

小売、金融、モビリティ、エンタメなどあらゆる分野で進行中の「中国デジタル革命」。世界最大級の政府系ファンド「中国投資有限責任公司(CIC)」で10年間活躍し、国内外の企業に総額2兆円超を投資してきた男が、そのインパクトを徹底分析する。日本オリジナル。

●「ネクストBAT(バイドゥ・アリババ・テンセント)」として注目株の企業は?
●アリペイ(モバイル決済)、DiDi(ライドシェアリング)、TikTok(ショート動画プラットフォーム)など、日本にも進出している中国発サービスの強み
●14億人のビッグデータ×人工知能(AI)で何が起きるのか?
●技術革新を無限に生み出すエコシステムのしくみ
●中国政府が進める「デジタルシルクロード」構想とは? 「中国のデジタルトランスフォーメーションと、それがデジタルシルクロードを通じて世界にもたらすインパクトを明らかにする最先端の教科書」
――クラウス・シュワブ 世界経済フォーラム(ダボス会議)創設者・会長

「ウィンストン・マーは本書で、現在の中国市場の発展に対する深い理解を出発点に、その探究をグローバルなデジタル市場にまで広げている。本書はグローバルな投資の世界に絶大なインパクトを与えるだろう」
――−ポール・スミス CFA協会CEO
0005209906

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :

入力された顧客評価がありません