購入金額2,000円以上 送料無料
キーワード検索
           
  • AXNミステリー
  • hayakawa books & magazines
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • ニコニコチャンネル
  • 電子書籍
  • 電子書籍洋書
  • 早川清 文学振興財団
  • 雑誌の定期購読のご案内
  • メールマガジンの登録・解除はこちら
  • スマートフォンサイト
 
 
ホーム > お知らせリスト >「ミステリが読みたい!2020年版」発表 

お知らせ

「ミステリが読みたい!2020年版」発表  (2019/11/26)

 年末の恒例企画、ミステリマガジン「ミステリが読みたい! 2020年版」のランキングが決定いたしました。

 書評家、作家、翻訳家、書店員といったミステリのプロフェッショナルが、海外作品・国内作品のベスト10を選出。その結果を集計してランキングにしております。

 ベスト10選出作品の担当編集者による解説など、詳細は本誌2020年1月号をお読みいただけましたら幸いです。



【海外作品ランキング】

第1位『メインテーマは殺人』アンソニー・ホロヴィッツ/山田 蘭・訳

第2位『ザ・ボーダー』ドン・ウィンズロウ/田口俊樹・訳

★第3位『ディオゲネス変奏曲』』陳浩基/稲村文吾・訳

第4位『国語教師』ユーディト・W・タシュラー/浅井晶子・訳

★第5位『ブルーバード、ブルーバード』』アッティカ・ロック/高山真由美・訳

第6位『休日はコーヒーショップで謎解きを』ロバート・ロプレスティ/高山真由美・編訳

第7位『ケイトが恐れるすべて』ピーター・スワンソン/務台夏子・訳

第8位『イヴリン嬢は七回殺される』スチュアート・タートン/三角和代・訳

★第9位『拳銃使いの娘』ジョーダン・ハーパー/鈴木 恵・訳

第10位『ピクニック・アット・ハンギングロック』ジョーン・リンジー/井上 里・訳

★第11位『死者の国』』ジャン=クリストフ・グランジェ/高野 優・監訳, 伊禮規与美・訳

★第12『名探偵の密室』クリス・マクジョージ/不二淑子・訳

第13位『償いの雪が降る』アレン・エスケンス/務台夏子・訳

第14位『ひとり旅立つ少年よ』ボストン・テラン/田口俊樹・訳

★第15位『種の起源』』チョン・ユジョン/カン・バンファ訳

★第16位『カルカッタの殺人』』アビール・ムカジー/田村義進・訳

第17位『座席ナンバー7Aの恐怖』セバスチャン・フィツェック/酒寄進一・訳

第18位『危険な弁護士』ジョン・グリシャム/白石 朗・訳

第19位『11月に去りし者』ルー・バーニー/加賀山卓朗・訳

第20位『カッコーの歌』フランシス・ハーディング/児玉敦子・訳

★は弊社刊行作品。




【国内作品ランキング】


第1位『刀と傘 明治京洛推理帖』伊吹亜門

第2位『ノースライト』横山秀夫    

第3位『魔眼の匣の殺人』今村昌弘    

第4位『罪の轍』奥田英朗

第5位『紅蓮館の殺人』阿津川辰海

第6位『マーダーズ』長浦 京    

第7位『いけない』道尾秀介

第8位『むかしむかしあるところに、死体がありました。』青柳碧人    

第9位『昨日がなければ明日もない』宮部みゆき    

第10位『或るエジプト十字架の謎』柄刀 一

第11位『沈黙のパレード』東野圭吾

第12位『本と鍵の季節』米澤穂信

第13位『我らが少女A』眤 薫

第14位『殺人鬼がもう一人』若竹七海

第15位『欺す衆生』月村了衛

第15位『法月綸太郎の消息』法月綸太郎

第17位『Iの悲劇』米澤穂信

第17位『カナダ金貨の謎』有栖川有栖

第19位『早朝始発の殺風景』青崎有吾

第20位『Blue』葉真中 顕



リストを見る