購入金額2,000円以上 送料無料
キーワード検索
           
  • AXNミステリー
  • hayakawa books & magazines
  • facebook
  • twitter
  • ニコニコチャンネル
  • 電子書籍
  • 電子書籍洋書
  • 早川清 文学振興財団
  • アサシン映画DVD発売
  • 雑誌の定期購読のご案内
  • メールマガジンの登録・解除はこちら
  • スマートフォンサイト
 
著訳者 > マ行 > > 三雲 岳斗 > 忘られのリメメント
刊行年月 > 2018年 > 08月 > 単行本 > 忘られのリメメント
ジャンル > SF > 忘られのリメメント
種類 > 単行本 > 忘られのリメメント
 

忘られのリメメント

価格: 1,836 円(税込)
原書名: 
ISBN: 9784152097699
刊行日: 2018/08/21
数量: 
買い物カゴに入れる

 

商品詳細

三雲 岳斗
ISBN 9784152097699

記憶と擬憶をめぐる、傑作SFサスペンス

擬憶素子、通称「MEM(メム)」を額に張るだけで、他者の記憶を擬憶体験(リメメント)できるようになった近未来。MEMに記憶を書きこむ"憶え手"である歌手の宵野深菜(しょうのみな)は、リギウス社CEOの迫間影巌(はざまかげよし)から脱法MEMの調査を依頼された。そのMEMには、死亡したとされる稀代の殺人鬼・朝来野唯(あさくのゆい)の模倣犯による犯行の模様が記録されているらしい。かつて朝来野と同じ研究施設で暮らし、朝来野の記憶を移植された深菜は、自らの擬憶に対する朝来野の影響を否定するため、捜査を開始する。だが同時期に深菜の同居人・三崎真白(みさきましろ)が殺されてしまう事件が発生。殺害現場に残されたメッセージを読んだ深菜は、朝来野の死そのものに疑問を抱きはじめる――記憶と擬憶をめぐる、静謐なるSFサスペンス。


装幀:川谷康久
装画:yoco
0005209769

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :

入力された顧客評価がありません