購入金額2,000円以上 送料無料
キーワード検索
           
  • AXNミステリー
  • hayakawa books & magazines
  • facebook
  • twitter
  • ニコニコチャンネル
  • 電子書籍
  • 電子書籍洋書
  • 早川清 文学振興財団
  • 雑誌の定期購読のご案内
  • メールマガジンの登録・解除はこちら
  • スマートフォンサイト
 
映像化作品 > 花殺し月の殺人──インディアン連続怪死事件とFBIの誕生
著訳者 > カ行 > > 倉田 真木 > 花殺し月の殺人──インディアン連続怪死事件とFBIの誕生
著訳者 > カ行 > > グラン, デイヴィッド > 花殺し月の殺人──インディアン連続怪死事件とFBIの誕生
刊行年月 > 2018年 > 05月 > 単行本 > 花殺し月の殺人──インディアン連続怪死事件とFBIの誕生
種類 > 単行本 > 花殺し月の殺人──インディアン連続怪死事件とFBIの誕生
ジャンル > ミステリ > 花殺し月の殺人──インディアン連続怪死事件とFBIの誕生
ジャンル > ノンフィクション > 花殺し月の殺人──インディアン連続怪死事件とFBIの誕生
ジャンル > 伝記/評論 > 花殺し月の殺人──インディアン連続怪死事件とFBIの誕生
 

花殺し月の殺人──インディアン連続怪死事件とFBIの誕生

価格: 2,376 円(税込)
原書名: KILLERS OF THE FLOWER MOON: Th
ISBN: 9784152097651
刊行日: 2018/05/17
数量: 
買い物カゴに入れる

 

商品詳細

デイヴィッド・グラン
倉田 真木
ISBN 9784152097651

《NYタイムズ》ベストセラー連続39週ランクイン&記録更新中!

米英で50万部突破!
スコセッシ&ディカプリオ映画化!
アメリカ探偵作家クラブ賞(最優秀犯罪実話賞)受賞 
《ニューヨーク・タイムズ》40週連続ベストセラー
《ウォール・ストリート・ジャーナル》ほか、年間ベストブック17冠


1920年代、禁酒法時代のアメリカ南部オクラホマ州。先住民オセージ族が「花殺しの月の頃」と呼ぶ5月のある夜に起きた2件の殺人。それは、オセージ族とその関係者20数人が、相次いで不審死を遂げる連続殺人事件の幕開けだった――。

私立探偵や地元当局が解決に手をこまねくなか、のちのFBI長官J・エドガー・フーヴァーは、テキサス・レンジャー出身の特別捜査官トム・ホワイトに命じ、現地で捜査に当たらせるが、解明は困難を極める。

石油利権と人種差別が複雑に絡みあう大がかりな陰謀の真相は? 米国史の最暗部に迫り、主要メディアで絶賛された犯罪ノンフィクション。

■著者紹介
デイヴィッド・グラン David Grann
アメリカのジャーナリスト(1967年、ニューヨーク出身)。《ニューヨーカー》のスタッフ・ライターを務める。《ニューヨーク・タイムズ・マガジン》、《ウォール・ストリート・ジャーナル》、《アトランティック》などにも寄稿。ジョージ・ポーク賞ほか受 賞歴多数。著書『ロスト・シティZ』(2009)は《ニューヨーク・タイムズ》ベストセラーの1位となり、25カ国語に翻訳されている。他の著書にThe Devil and Sherlock Holmes(2010)。
0005209765

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :

入力された顧客評価がありません