購入金額2,000円以上 送料無料
キーワード検索
  • AXNミステリー
  • facebook
  • twitter
  • ニコニコチャンネル
  • 電子書籍
  • 電子書籍洋書
  • 早川清 文学振興財団
  • アサシン映画DVD発売
  • 雑誌の定期購読のご案内
  • メールマガジンの登録・解除はこちら
  • スマートフォンサイト
 
刊行年月 > 2017年 > 10月 > 雑誌 > 悲劇喜劇2017年11月号
ジャンル > 文芸 > 悲劇喜劇2017年11月号
ジャンル > 戯曲/演劇 > 悲劇喜劇2017年11月号
ジャンル > ノンフィクション > 悲劇喜劇2017年11月号
種類 > 雑誌 > 悲劇喜劇 > 悲劇喜劇2017年11月号
 

悲劇喜劇2017年11月号

価格: 1,445 円(税込)
原書名: 
ISBN: 
刊行日: 2017/10/07
数量: 
買い物カゴに入れる

 

商品詳細

ISBN

特集=アントン・チェーホフ


悲劇喜劇二〇一七年十一月号


退屈考 谷川俊太郎 
『桜の園』のこと少し 矢野誠一 
サハリンがチェーホフを変えた 池澤夏樹 
言葉のチェーホフ 多和田葉子 
極私的チェーホフ翻訳論 浦 雅春 
「田舎のじいちゃんへ」――手紙は届かない 沼野充義 
アントン・チェーホフ『24番地の桜の園』構想 串田和美 
事実と妄想――わたしの考えるチェーホフの素顔 マキノノゾミ 
チェーホフの戯曲は魔性の本 蒼井 優 
落語の世界を広げるチェーホフの凄さ 立川志らく

●四大戯曲を読む四人の演出家
自殺の理由 三浦 基 
チェーホフ作品を演出すること ケラリーノ・サンドロヴィッチ 
『三人姉妹』のことなど 岩松 了 
チェーホフの涙 宮沢章夫 

アントン・チェーホフ年譜 編集部編

■エッセイ
わたしの衣・食・遊・住 小林聡美 
OFF−OFF悲劇喜劇 古畑新之 
新作歌舞伎は命懸け 尾上菊之助 

●インタビュー
言葉の裏に隠されているものを掘り起こす――『トロイ戦争は起こらない』への挑戦 鈴木亮平
『ペール・ギュント』は僕に似ている 浦井健治 

■対談
戯曲の面白さを証明する演出――『関数ドミノ』二〇一七年版に向けて 寺十吾×前川知大(聞き手=徳永京子) 

追悼・中嶋しゅう 
瞬間、瞬間を愛した人 上村聡史 

●連載
シーン・チェンジズ 長谷部浩の演劇夜話 長谷部 浩 
愛しき面倒な演劇人 名プロデューサーが明かす知られざる素顔 中根公夫

■戯曲
『ワーニャ伯父さん』 原作=アントン・チェーホフ 上演台本=ケラリーノ・サンドロヴィッチ
『わが兄の弟 贋作アントン・チェーホフ傳』 マキノノゾミ


演劇時評 山内則史・桂 真菜(第一回)
ワーニャ伯父さん(シス・カンパニー)
子供の事情(シス・カンパニー)
プレイヤー(Bunkamura)
アザー・デザート・シティーズ(梅田芸術劇場)
ビリー・エリオット〜リトル・ダンサー(TBS/ホリプロ/梅田芸術劇場/WOWOW)
子午線の祀り(世田谷パブリックシアター)
野田版 桜の森の満開の下(松竹)
髑髏城の七人 Season 鳥(TBS/ヴィレッヂ/劇団☆新感線)
10th Anniversary Tour(公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団/マームとジプシー)
業音(大人計画/モチロン 日本総合悲劇協会)
怒りを込めてふりかえれ(新国立劇場)
SCRAP(日本劇団協議会)
チック(世田谷パブリックシアター)
その夜と友達(範宙遊泳)
夏の夜の夢(KUNIO)
タイタス・アンドロニカス(カクシンハン)
杉本文楽 女殺油地獄(公益財団法人小田原文化財団)
わたしの星(ままごと)
鳥の名前(コムレイド)
にんじん(松竹)
八月の人魚たち(テアトル・エコー)


時評 
第二十五回読売演劇大賞上半期ベスト五、映画『散歩する侵略者』完成披露試写会、勅使川原三郎・フランス文化勲章伝達式、『極付印度伝 マハーバーラタ戦記』製作発表など演劇ニュース

表紙写真:アントン・チェーホフ

本文デザイン(八十四?九十二頁):仁木順平 表紙:早川書房デザイン室 

0000731711

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :

入力された顧客評価がありません