購入金額2,000円以上 送料無料
キーワード検索
  • AXNミステリー
  • facebook
  • twitter
  • ニコニコチャンネル
  • 電子書籍
  • 電子書籍洋書
  • 早川清 文学振興財団
  • アサシン映画DVD発売
  • 雑誌の定期購読のご案内
  • メールマガジンの登録・解除はこちら
  • スマートフォンサイト
 
著訳者 > カ行 > > 北川 知子 > 海の地政学
著訳者 > サ行 > > スタヴリディス, ジェイムズ > 海の地政学
刊行年月 > 2017年 > 09月 > 単行本 > 海の地政学
ジャンル > エッセイ > 海の地政学
ジャンル > ノンフィクション > 海の地政学
ジャンル > 伝記/評論 > 海の地政学
種類 > 単行本 > 海の地政学
 

海の地政学

価格: 2,376 円(税込)
原書名: SEA POWER
ISBN: 9784152097071
刊行日: 2017/09/07
数量: 
買い物カゴに入れる

 

商品詳細

ジェイムズ・スタヴリディス
北川 知子
ISBN 9784152097071

佐藤優氏推薦! NATO軍最高司令官を務めた元提督が語る海洋戦略とは?

佐藤優氏 推薦!
(作家・元外務省主任分析官)
「政治的、軍事的観点からも海が『生き物』であることがわかる。海を制する国家の内在的論理が見えてくる」

中国・北朝鮮への対応、そして日本の針路とは?
NATO軍最高司令官を務めた
米海軍提督が語る「21世紀の海洋戦略」。

米海軍出身者初のNATO欧州連合軍最高司令官を務めたジェイムズ・スタヴリディス提督。現役時代から尊敬を集め、現在はタフツ大学フレッチャー・スクールで学長を務める元海軍大将が、歴史への深い洞察と自らの豊富な艦隊勤務の経験をもとに、今後、世界の行方を左右する海洋戦略を語る。

地中海の覇権をめぐる古代ギリシャ諸国やローマの海戦、コロンブスやマゼランらによる大航海、太平洋を舞台にした日米の艦隊戦、台頭する中国や核・ミサイル開発を進める北朝鮮の動向など、古今東西の海事史に照らして現下の情勢を見定め、通商、資源、環 境面にも目を配りつつ、「海」がいかに人類史を動かし、今後も重要であり続けるかを説き明かす。

海軍理論家マハンの系譜を次ぐ新たな「シーパワー(海上権力)」論に、日本と世界の針路が見える。海事・貿易関係者、国際情勢に関心のある読者は必読の書。
解説/奥山真司(地政学/戦略学者)

■著者紹介
ジェイムズ・スタヴリディス (James Stavridis)
アメリカ合衆国海軍大将(退役)。1976年、アナポリスの米海軍兵学校を卒業後、35年以上を現役の海軍軍人として過ごす。複数の駆逐艦や空母打撃群などの指揮を執り、7年にわたり四つ星の海軍大将として勤務。2009年から13年まで、米海軍出身者では初の NATO(北大西洋条約機構)欧州連合軍最高司令官を務めた。退役後、2013年よりタフツ大学フレッチャー・スクール学長。NATO司令官時代の回想録The Accidental Admiral(2014年)などの著書がある。国際安全保障に関する論評を、《ニューヨーク・タイムズ》 《ワシントン・ポスト》《アトランティック》などに寄稿している。

■訳者略歴
北川知子(Tomoko Kitagawa)
翻訳家。訳書にクレピネヴィッチ&ワッツ『帝国の参謀』、マクニール『マクニール世界史講義』、モリス『人類5万年 文明の興亡』、バトラー&ティシュラー『コカ・コーラ流 100年企業の問題解決術』(早川書房刊)など多数。
0005209707

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :

入力された顧客評価がありません