著訳者 > ア行 > > 鬼澤 忍 > 滅亡へのカウントダウン 下
著訳者 > ワ行 > > ワイズマン, アラン > 滅亡へのカウントダウン 下
刊行年月 > 2017年 > 05月 > 文庫 > 滅亡へのカウントダウン 下
ジャンル > ポピュラー・サイエンス > 滅亡へのカウントダウン 下
ジャンル > ノンフィクション > 滅亡へのカウントダウン 下
ジャンル > 伝記/評論 > 滅亡へのカウントダウン 下
種類 > ハヤカワ文庫NF > 滅亡へのカウントダウン 下
 

滅亡へのカウントダウン 下

価格: 1,080 円(税込)
原書名: Countdown: Our Last, Best Hope
ISBN: 9784150504984
刊行日: 2017/05/09
数量: 
買い物カゴに入れる

 

商品詳細

アラン・ワイズマン
鬼澤 忍
ISBN 9784150504984

『人類が消えた世界』著者の衝撃作!


池内了氏(物理学者・総合研究大学院大学名誉教授)
「人口問題を、放置すべきか、抑制すべきか、それが問題だ!」


藻谷浩介氏(地域エコノミスト・人口問題研究家)
「あなた自身の、子や孫の運命を見通すために、読んでおくことをお勧めする」
(本書解説より)

いま、地球では人口爆発による問題が深刻化している。イギリスでは移民の激増により人種排斥が起きている。パキスタンでは職を失った若者による暴動が頻発。インドでは井戸が枯渇し、乳幼児死亡率が増加した。一方、他国に先駆け人口減少社会を迎えた日本に、著者は可能性を見出す。人類は成長に依存しない経済システムを設計できるのか? 精緻な調査と大胆な構想力で、将来を展望する予言の書。解説/藻谷浩介

アラン・ワイズマン
Alan Weisman アメリカのジャーナリスト。1947年ミネソタ生まれ。《ハーパー》《ニューヨークタイムズ・マガジン》《ディスカバー》など多く の雑誌・新聞に寄稿。アリゾナ大学などで教鞭を執るほか、ドキュメンタリー番組制作も手がける。著書『人類が消えた世界』は、《タイム》誌の2007年ベストノンフィクションに選ばれ、Amazon.comやiTunesオーディオブックの年間ベスト(ノンフィクション部門)でも第一位を獲得、30カ国語以上に翻訳される世界的ベストセラーとなった。本書『滅亡へのカウントダウン』もロサンゼルス・タイムズ文学賞(科学&技術部門)をはじめ複数の賞を受賞。その他の著書に『奇跡のエコ集落 ガビオタス』(以上、早川書房刊)など。
0000090498

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :

入力された顧客評価がありません