購入金額2,000円以上 送料無料
キーワード検索
  • AXNミステリー
  • facebook
  • twitter
  • ニコニコチャンネル
  • 電子書籍
  • 電子書籍洋書
  • 早川清 文学振興財団
  • 雑誌の定期購読のご案内
  • メールマガジンの登録・解除はこちら
  • スマートフォンサイト
 
種類 > 単行本 > ドラッグと分断社会アメリカ──神経科学者が語る「依存」の構造
著訳者 > タ行 > > 寺町 朋子 > ドラッグと分断社会アメリカ──神経科学者が語る「依存」の構造
著訳者 > ハ行 > > ハート, カール > ドラッグと分断社会アメリカ──神経科学者が語る「依存」の構造
刊行年月 > 2017年 > 01月 > 単行本 > ドラッグと分断社会アメリカ──神経科学者が語る「依存」の構造
ジャンル > ポピュラー・サイエンス > ドラッグと分断社会アメリカ──神経科学者が語る「依存」の構造
ジャンル > ノンフィクション > ドラッグと分断社会アメリカ──神経科学者が語る「依存」の構造
ジャンル > 伝記/評論 > ドラッグと分断社会アメリカ──神経科学者が語る「依存」の構造
 

ドラッグと分断社会アメリカ──神経科学者が語る「依存」の構造

価格: 3,240 円(税込)
原書名: HIGH PRICE: A Neuroscientist's
ISBN: 9784152096678
刊行日: 2017/01/24
数量: 
買い物カゴに入れる

 

商品詳細

カール・ハート
寺町 朋子
ISBN 9784152096678

薬物依存はなぜ減らない? 社会の病巣をえぐる告発の書

警察もメディアも知らない、薬物問題の核心

「薬物常用者」とされるアメリカ人は2000万人にものぼり、過剰摂取による死亡者が増えつづけている。有効な対策にならない薬物政策はどこから生まれたのか。
神経科学者が規制の歴史をたどり、薬物が人体にもたらす影響を実証することで、従来の依存のイメージを問いなおす。なぜ科学的な裏づけのない政策がまかり通るのか。この政策の犠牲者はだれなのか。マイアミの貧困地区から身を起こし、アフリカ系アメリカ人として初めてコロンビア大学の自然科学系終身教授についた著者が、自らの人生をかけて告発する。
PEN/E.O.ウィルソン科学文芸賞を受賞し、《ニューヨーク・タイムズ》紙や《ボストン・グローブ》紙などで絶賛された科学啓蒙書。
0005209667

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :

入力された顧客評価がありません