種類 > 雑誌 > S−Fマガジン2017年2月号
種類 > 雑誌 > SFマガジン > S−Fマガジン2017年2月号
刊行年月 > 2016年 > 12月 > 雑誌 > S−Fマガジン2017年2月号
ジャンル > SF > S−Fマガジン2017年2月号
ジャンル > ファンタジー > S−Fマガジン2017年2月号
ジャンル > 文芸 > S−Fマガジン2017年2月号
 

S−Fマガジン2017年2月号

価格: 1,296 円(税込)
原書名: 
ISBN: 
刊行日: 2016/12/24
数量: 
買い物カゴに入れる

 

商品詳細

ISBN

ディストピアSF特集。

2017年2月3日、ついに公開されるアニメーション映画『虐殺器官』。現代のディストピアを描いた本作の制作陣に迫る記事のほか、ディストピアSFの系譜についての評論、ガイド、書き下ろし短篇などを掲載する。

●『虐殺器官』クラヴィス・シェパード役・中村悠一×ジョン・ポール役・櫻井孝宏インタビュウ
●『虐殺器官』監督・脚本 村瀬修功インタビュウ
●『虐殺器官』山本幸治(ジェノスタジオ代表取締役)インタビュウ

●海外短篇小説訳載 韓松/セス・ディキンスン/デイヴィッド・エリック・ネルスン

●評論「ディストピアSFの系譜」巽孝之
●評論「英米のディストピア・その現状」岡和田晃
●評論「音楽とディストピア ぼくのりりっくのぼうよみが描く現代のノアの方舟」柴那典

●にゅうもん!西田藍の海外SF再入門・特別篇「私の中のディストピア」
●ディストピアSFメディア別ガイド

【長篇新連載】山本弘「プラスチックの恋人」

●『放課後地球防衛軍』笹本祐一インタビュウ

ほか、連載にて、夢枕獏、冲方丁、酉島伝法が登場。
読切にて、菅浩江、上遠野浩平、宮澤伊織が登場。不定期連載コミックで宮崎夏次系が登場。

0000721702

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :

入力された顧客評価がありません