種類 > 単行本 > 図書館ねこベイカー&テイラー
著訳者 > ハ行 > > 羽田 詩津子 > 図書館ねこベイカー&テイラー
著訳者 > ラ行 > > ラウチ, ジャン > 図書館ねこベイカー&テイラー
著訳者 > ラ行 > > ロガック, ライザ > 図書館ねこベイカー&テイラー
刊行年月 > 2016年 > 11月 > 単行本 > 図書館ねこベイカー&テイラー
ジャンル > 児童書 > 図書館ねこベイカー&テイラー
ジャンル > エッセイ > 図書館ねこベイカー&テイラー
ジャンル > ノンフィクション > 図書館ねこベイカー&テイラー
ジャンル > 伝記/評論 > 図書館ねこベイカー&テイラー
 

図書館ねこベイカー&テイラー

価格: 1,944 円(税込)
原書名: THE TRUE TAILS OF BAKER & TAYL
ISBN: 9784152096500
刊行日: 2016/11/22
数量: 
買い物カゴに入れる

 

商品詳細

ジャン・ラウチ
ライザ・ロガック
羽田 詩津子
ISBN 9784152096500

ハヤカワ・ノンフィクション

岩合光昭さん(写真家)、おススメ!
「本に囲まれるねこは賢く見える。
本を愛する人はねこに愛される」


人びとに愛された2匹の猫たちの思い出をつづる感動のエッセイ。

アメリカ西部ネヴァダ州ミンデンの小さな公立図書館に「ネズミ捕獲係」として雇われたスコティッシュフォールドの「ベイカー」と「テイラー」。
かわいらしい折れ耳とまん丸な目をもつ2匹はたちまち人気を呼び、図書館に欠かせない存在に。そして、書籍卸売会社〈ベイカー&テイラー〉社から名前をもらった2匹は同社のマスコットとなり、やがて世界的なスターへと成長していく――。
長年2匹の「お母さん役」を務めた司書が、猫と本への深い愛情をこめて振り返る感動のエッセイ。全米各地で活躍する「図書館ねこ」たちの楽しいコラムも多数収録。

◆著者紹介
ジャン・ラウチ(Jan Louch)
元図書館司書。さまざまな職業をへて、ネヴァダ州カーソン・ヴァレーのダグラス郡公立図書館に長年勤務し、ベイカーとテイラーの世話係を務める。1969年よりカーソン・ヴァレー在住。

                            ライザ・ロガック(Lisa Rogak)
作家。おもな著書に『奇跡の動物家族』、『ヒラリー・クリントンの言葉』など。近著にCats on the Job。著者サイト:www.lisarogak.com
0000114558

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :

入力された顧客評価がありません