種類 > 雑誌 > 悲劇喜劇 > 悲劇喜劇2016年5月号
刊行年月 > 2016年 > 04月 > 雑誌 > 悲劇喜劇2016年5月号
ジャンル > 文芸 > 悲劇喜劇2016年5月号
ジャンル > 戯曲/演劇 > 悲劇喜劇2016年5月号
ジャンル > ノンフィクション > 悲劇喜劇2016年5月号
 

悲劇喜劇2016年5月号

価格: 1,445 円(税込)
原書名: 
ISBN: 
刊行日: 2016/04/07
数量: 
買い物カゴに入れる

 

商品詳細

ISBN


特集=第三回ハヤカワ『悲劇喜劇』賞

第三回ハヤカワ『悲劇喜劇』賞選考会/小藤田千栄子 高橋豊 鹿島茂 辻原登 今村忠純
『リチャード二世』──ネクスト・シアターとゴールド・シアターの豪華な共演/小藤田千栄子
傑作との遭遇・未遭遇/鹿島茂事
ハヤカワ『悲劇喜劇』賞選評/辻原登
劇の力は、世界を変える/今村忠純
魅惑的な蜷川シェイクスピア劇『リチャード二世』/高橋豊
『リチャード二世』とは……
蜷川幸雄の言葉
蜷川シェイクスピアという洗礼/内田健司
気高き反逆者、公爵夫人を生きて/重本惠津子
常に新しさを探し求める蜷川演出の魅力/井上尊晶
舞台美術家冥利に尽きる印象的な作品/中越司
SSSにおける『リチャード二世』上演の意義/河合祥一郎
『リチャード二世』の翻訳/松岡和子
蜷川シェークスピアの国際性/秋島百合子
真逆からの邂逅/徳永京子
「蜷川幸雄」という印/松井周
「蜷の綿」にまつわる、エトセトラ/藤田貴大
日頃から演出家/倉持裕
「太陽2068」の稽古場にて/前川知大
蜷川幸雄のシェイクスピア演出作品/編集部編

●インタビュー
欲望とエネルギー 吉田鋼太郎が語る「蜷川幸雄との仕事」/聞き手=山口宏子
夫婦の距離感の探りかた──「家庭内失踪」はこうして生まれた──/岩松了

追悼・中村梅之助
二代目の重責果たす/水落潔

追悼・大西信行
大西信行という劇作家大笹吉雄

●4月のしばい

○対談演劇時評
杉山弘(読売新聞東京本社編集局)×徳永京子(演劇ジャーナリスト)第一回
「リチャード二世」(公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団)
「夜、さよなら」「夜が明けないまま、朝」「Kと真夜中のほとりで」(公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団/マームとジプシー)
「逆鱗」(NODA・MAP)
「書く女」(二兎社)
「同じ夢」(世田谷パブリックシアター)
「元禄港歌─千年の恋の森─」(Bunkamura)
「夫婦」(ハイバイ)
「花より男子 The Musical」(東宝/キューブ/ネルケプランニング)
「あぶくしゃくりのブリガンテ」(東京No.1親子)
「城塞」(俳優座)
「DNA-SHARAKU」(NHKエンタープライズ)
「JAM TOWN」(KAAT神奈川芸術劇場)
「俺の酒が呑めない」(青年座)
「二月喜劇名作公演」(松竹座)
「星屑の町 完結篇」(石井光三オフィス)
「逆鱗」(NODA・MAP)
「オーファンズ─Orphans─」(ワタナベエンターテインメント)
「光の国から僕らのために─金城哲夫伝─」(民藝)
「恋と音楽 FINAL」(パルコ)
「井上芳雄による『夜と霧』〜苦しみの果て、それでも人生に然りと云う〜」(りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館)
「戦争戯曲集・三部作」(NPO法人劇場創造ネットワーク/座・高円寺)
「猥り現」(トラッシュマスターズ)
「ウェストサイド物語」(四季)
「校舎、ナイトクルージング」(ロロ/さんかくのまど)
「トーテム」(フジテレビジョン/シルク・ドゥ・ソレイユ)

●時評
第五十回紀伊國屋演劇賞、第二十三回読売演劇大賞贈賞式など演劇ニュース

■戯曲
8月の家族たち トレイシー・レッツ=作/目黒 条=翻訳/ケラリーノ・サンドロヴィッチ=上演台本
表紙写真:『リチャード二世』(公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団、二〇一五年)[撮影:宮川舞子] 表紙デザイン:早川書房デザイン室 背表紙の道化石:三谷 昇(俳優)
0000731605

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :

入力された顧客評価がありません