映像化作品 > シャーロック・クロニクル
著訳者 > タ行 > > トライブ, スティーヴ > シャーロック・クロニクル
著訳者 > ハ行 > > 日暮 雅通 > シャーロック・クロニクル
ジャンル > ミステリ > シャーロック・クロニクル
ジャンル > 冒険小説 > シャーロック・クロニクル
ジャンル > 戯曲/演劇 > シャーロック・クロニクル
ジャンル > エッセイ > シャーロック・クロニクル
ジャンル > ノンフィクション > シャーロック・クロニクル
ジャンル > 画集/写真集/絵本 > シャーロック・クロニクル
種類 > 単行本 > シャーロック・クロニクル
 

シャーロック・クロニクル

価格: 4,752 円(税込)
原書名: Sherlock: Chronicles
ISBN: 9784152095121
刊行日: 2014/12/26
数量: 
買い物カゴに入れる

 

商品詳細

著者 スティーヴ・トライブ
翻訳 日暮 雅通
ISBN 9784152095121

『SHERLOCK』を愛する すべての人に捧げる! 2010年7月にイギリスでシーズン1が初オンエアされて以来、世界じゅうで大ブームを巻き起こしているBBCドラマ『SHERLOCK』。アーサー・コナン・ドイルの古典名作である私立探偵シャーロック・ホームズとその助手ジョン・ワトソンの冒険譚を、舞台を現代に移して大胆かつ繊細にアレンジし、ハイレベルな脚本とスタイリッシュな演出、そしてまさにハマり役と言える俳優陣の演技で、英国アカデミー賞やエミー賞といった数々の栄冠に輝き、今もっとも注目を集めるドラマのひとつです。 本書は、いまだかつて誰も目にしたことのない『SHERLOCK』の制作秘話をご紹介しています。偉大にして世界唯一のコンサルト探偵の物語を支えてきた創造力とは如何なるものだったのでしょうか。 制作総指揮・脚本・マイクロフト役を務めるマーク・ゲイティスの序文と1章では、ゲイティスや、同じく制作総指揮・脚本を担当するスティーヴン・モファットの、『SHERLOCK』に対する姿勢とドイルの原典への深い洞察と想いが語られます。そして2〜10章では、シーズン1〜3の制作の舞台裏を極秘資料満載でご紹介。シャーロック役のベネディクト・カンバーバッチを始めとする主要キャスト陣や、プロデューサー、監督に加え、衣装やメイク、特殊効果や美術スタッフへのインタビュー、さらに絵コンテや没シーンのシナリオ、ドイルの原典と実際のドラマのシーンの比較、ロケ地紹介やスタッフとキャストのメールのやり取りなどを、制作チームのアーカイブから惜しげもなく公開し、場面写真はもちろん、オフショットにいたるまでフルカラーで多数掲載しています。 これまでにない最高の『SHERLOCK』バイブルとして、永久保存版の1冊です。 *ドラマをご覧になっていることを前提に書かれていますので、ネタバレにご注意ください。 113779

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :

入力された顧客評価がありません