購入金額2,000円以上 送料無料
キーワード検索
  • AXNミステリー
  • facebook
  • twitter
  • ニコニコチャンネル
  • 電子書籍
  • 電子書籍洋書
  • 早川清 文学振興財団
  • 雑誌の定期購読のご案内
  • メールマガジンの登録・解除はこちら
  • スマートフォンサイト
 
 

観光

価格: 864 円(税込)
原書名: 
ISBN: 9784151200625
刊行日: 2010/08/25
数量: 
買い物カゴに入れる

 

商品詳細

著者 ラッタウット・ラープチャルーンサップ
翻訳 古屋 美登里
ISBN 9784151200625

美しい海辺のリゾートへ旅行に出かけた失明間近の母とその息子。遠方の大学への入学を控えた息子の心には、さまざまな思いが去来する――
なにげない心の交流が胸を打つ表題作をはじめ、11歳の少年がいかがわしい酒場で大人の世界を垣間見る「カフェ・ラブリーで」、闘鶏に負けつづける父を見つめる娘を描く「闘鶏師」など全7篇を収録。人生の切ない断片を温かいまなざしでつづる、タイ系アメリカ人作家による傑作短篇集。紀伊國屋書店で開催された〈ワールド文学カップ〉でMVPを獲得した話題作、ついに文庫化。

〈著者紹介〉
1979年シカゴに生まれ、タイのバンコックで育った。タイの有名教育大学およびコーネル大学で学位を取得後、ミシガン大学大学院のクリエイティブ・ライティング・コースで創作を学び、英語での執筆活動を始める。2005年にデビュー作である本書を刊行。英米の有力紙誌から賛辞が集まり、一躍期待の新人として名を馳せた。2006年には文芸誌《グランタ》により才能ある若手作家のひとりとして名前を挙げられ、また、全米図書協会により「35歳以下の注目作家」に選出された。

ワールド文学カップについては、紀伊國屋書店〈ピクウィック・クラブ〉のページをご覧ください。
http://booklog.kinokuniya.co.jp/pickwick/ 310062

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :

入力された顧客評価がありません