購入金額2,000円以上 送料無料
キーワード検索
  • AXNミステリー
  • facebook
  • twitter
  • ニコニコチャンネル
  • 電子書籍
  • 電子書籍洋書
  • 早川清 文学振興財団
  • アサシン映画DVD発売
  • 雑誌の定期購読のご案内
  • メールマガジンの登録・解除はこちら
  • スマートフォンサイト
 
 

言壺

価格: 907 円(税込)
原書名: 
ISBN: 9784150310370
刊行日: 2011/06/10
数量: 
買い物カゴに入れる

 

商品詳細

著者 神林 長平
ISBN 9784150310370

『私を生んだのは姉だった』

小説家の解良(けら)は、万能著述支援用マシン"ワーカム"から、
言語空間を揺るがす文章の支援を拒否される。
友人の古屋は、解良の文章が世界を崩壊させる危険性を指摘するが・・・・・

「綺文」ほか、地上800階の階層社会で太古の"小説"を夢見る家族の物語「没文」、
個人が所有するポットで言葉を育てる世界を描いた「栽培文」など
9篇の連作集にして、神林言語SFの極北。


第16回日本SF大賞受賞作 021037

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :

入力された顧客評価がありません