購入金額2,000円以上 送料無料
キーワード検索
  • AXNミステリー
  • facebook
  • twitter
  • ニコニコチャンネル
  • 電子書籍
  • 電子書籍洋書
  • 早川清 文学振興財団
  • アサシン映画DVD発売
  • 雑誌の定期購読のご案内
  • メールマガジンの登録・解除はこちら
  • スマートフォンサイト
 
 
ホーム > お知らせリスト >衝撃の事件の真相とは? 『ゴッホの耳‐天才画家 最大の謎‐』“無料拡大お試し版”配信中!

お知らせ

衝撃の事件の真相とは? 『ゴッホの耳‐天才画家 最大の謎‐』“無料拡大お試し版”配信中! (2017/09/20)

『ひまわり』などで日本でもおなじみの画家ゴッホが、晩年に起こした事件の謎に迫る傑作評伝『ゴッホの耳‐天才画家 最大の謎‐』(バーナデット・マーフィー/山田美明[訳])が9月21日に発売されます。
発売に先立ち、電子書籍でも“無料拡大お試し版”の配信を開始しています。第3章までが楽しめる仕様となっています。

※あらすじ
--------------------------------
1888年12月、南フランスのアルル。画家のフィンセント・ファン・ゴッホ(1853-90)は自らの片耳を切り落とす――
彼はなぜこんな衝撃的な事件を引き起こしたのか?
新発見資料を通して、美術館だけでは知り得ないゴッホが生きた世界が浮かび上がる。
娼館の女将や娼婦、カフェのパトロンや警察、彼が愛した弟のテオ、芸術家たち、そして同居したゴーギャン。
耳を贈られた謎の女性「ラシェル」とは何者なのか?
また、ゴッホが切ったのは耳たぶなのか、それとも耳全体をそぎ落としたのか?
「天才画家」ゴッホの知られざる一面をあぶり出す傑作ノンフィクション。
--------------------------------

解説は精神科医の斎藤環さん。『「狂気と熱情の画家」というイメージを刷新する労作』と賛辞を寄せていただいています。



また、来年3月まで北海道、東京、京都でゴッホと日本の関係に焦点をあてた「ゴッホ展 巡りゆく日本の夢」が開催されます。

【開催中】札幌展:2017年8月26日(土)〜10月15日(日)=北海道立近代美術館
東京展:2017年10月24日(火)〜2018年1月8日(月・祝)=東京都美術館
京都展:2018年1月20日(土)〜3月4日(日)=京都国立近代美術館
※展覧会公式HP http://gogh-japan.jp



展覧会のお供にぜひ本書を手にとってみてください。


     *


【主要取扱い電子書籍ストア】
紀伊國屋書店ウェブストア(株式会社紀伊國屋書店) https://www.kinokuniya.co.jp/
セブンネットショッピング(株式会社セブンネットショッピング) http://7net.omni7.jp/basic/050001
ブックパス(KDDI株式会社) https://www.bookpass.auone.jp/
楽天kobo(楽天株式会社) http://books.rakuten.co.jp/e-book/
BookLive(株式会社BookLive) http://booklive.jp/
BookPlace(株式会社U-NEXT) http://bookplace.jp/
GALAPAGOS STORE(シャープ株式会社) http://galapagosstore.com/
honto(株式会社トゥ・ディファクト) http://honto.jp/
kindleストア(アマゾンジャパン合同会社) http://www.amazon.co.jp/
Reader Store(株式会社ソニー・ミュージック・エンタテインメント) http://ebookstore.sony.jp/
リストを見る