購入金額2,000円以上 送料無料
キーワード検索
  • AXNミステリー
  • facebook
  • twitter
  • ニコニコチャンネル
  • 電子書籍
  • 電子書籍洋書
  • 早川清 文学振興財団
  • アサシン映画DVD発売
  • 雑誌の定期購読のご案内
  • メールマガジンの登録・解除はこちら
  • スマートフォンサイト
 
 
ホーム > お知らせリスト >第7回アガサ・クリスティー賞発表

お知らせ

第7回アガサ・クリスティー賞発表 (2017/07/07)

7月6日(木)、早川書房に於いて、第7回アガサ・クリスティー賞の最終選考会が北上次郎氏、鴻巣友季子氏、藤田宜永氏、清水直樹・ミステリマガジン編集長の4名により行なわれました。協議の結果、大賞に村木美涼氏の『窓から見える最初のもの』を、優秀賞に西恭司氏の『アラーネアの罠』を選出いたしました。
株式会社早川書房と公益財団法人 早川清文学振興財団が主催する本賞は、「ミステリの女王」の伝統を現代に受け継ぎ、発展、進化させる総合的なミステリを対象とし、本国イギリスのアガサ・クリスティー社の公認を受けた世界で唯一のミステリ賞です。
大賞受賞者には正賞としてクリスティーにちなんだ賞牌、副賞として賞金100万円が、優秀賞受賞者には賞状が贈られます。受賞作品は早川書房より刊行予定です。
贈賞式は11月22日(水)に東京・信濃町の明治記念館にて執り行なわれます。また、詳しい選考過程、選評は「ミステリマガジン」11 月号(9月25日発売)に掲載いたします。

 
第7回アガサ・クリスティー賞 
本賞
村木美涼『窓から見える最初のもの』
 
優秀賞
西 恭司『アラーネアの罠』


大賞『窓から見える最初のもの』
心を病んだ女子大生、購入した油絵の真贋を疑う経営者、喫茶店の物件探しを依頼された不動産屋の女性、自分の名前を騙った失踪人に戸惑う会社員――年齢も性別も境遇もちがう4人の人生が交錯するとき、意外な真実が……。
村木美涼(むらき・みすず)1967年9月、宮城県に生まれる。富山県在住。主婦。
 
優秀賞『アラーネアの罠』
安土桃山時代、秀吉ら時の権力者が探し求める幻の茶釜に秘められた権謀術数とは?
西 恭司(にし・きょうじ)1961年12月、北九州市小倉生まれ。小倉在住。保育園経営、住職。

リストを見る